12.6(wed)-12.24(sun) 2017

金子透 金工展
※作家在廊:6日・24日

略歴

1962 東京生まれ
1988 東京芸術大学大学院美術研究科彫金専攻修了
1993 The Art of Jewelry展 優秀賞
1996 日本クラフト展 優秀賞
1997 高岡クラフトコンペティション展 グランプリ受賞
2000 selection 2000(エッセン)
2001 第18回淡水翁賞(財団法人 美術工芸振興佐藤基金)
2004 Collect展(ロンドン ビクトリア&アルバート美術館)
2006 KORU2(フィンランドSouth Karelia Art Museum)
2007 SOFA (ニューヨーク Park Avenue Armony) 以降2012まで参加
2014 PAD LONDON(ロンドンBerkeley Square)以降毎年参加
2016 MASTERPIECE LONDON 2016(ロンドン)
2017 TRESOR(バーゼル)


コレクション

ビクトリア&アルバート美術館
フィラデルフィア美術館
Aberdeen Art Gallery & Museums
Ulster Museum
RMIT
高岡市
九州産業大学





■9.13(wed)-10.1(sun) 2017

小宮宇子ジュエリー 友定聖雄ガラス

神戸開港150年にあたる今年、神戸在住でジュエリーとガラス工芸の分野で長く指導的立場にあり
作家としてもご活躍の両氏による展覧会をぜひご高覧ください。
〜9.16(土)から港都KOBE 芸術祭開催〜

※小宮在廊日:9/13・22・10/1
 友定在廊日:9/22・ 30

▼展覧会の様子
■10.05(wed)-10.23(sun) 2016

金子司 陶展

墨流しと言われる技法で繊細な模様を描く
カラフルでユニークな萩焼の作品をお楽しみ下さい
※初日5日作家在廊
金子司 陶展
12.05(wed)-12.25(fri) 2015

XMAS NEW COLLECTION & GIFTS

linda bloomfield
ミッドセンチュリーのモダンな陶芸に影響を受け磁器の食器や花瓶をろくろで制作
最新作はイタリア人画家ジョルジョ・モランディの静物画に着想を得ています
釉薬に関する数冊の著書があり現在も執筆中です
※ジョルジョ・モランディ展兵庫県立美術館で開催中

NEW COLLECTIONとしてイギリスの陶芸家リンダ・ブルームフィールドの作品をご紹介
田中雅樹作「どこかの部品」新図柄のガラス長方小皿他も展示致します
クリスマスギフトにコンテンポラリージュエリーと器をスペシャルセールでご用意
この機会にぜひご来店ください
■9.19(sat)-10.11(sun) 2015

元永紅子展

平面の小品とシルバージュエリーの展覧会です
港で出合う芸術祭66日間のKOBE Biennale2015まちなかアートギャラリー参加
神戸ビエンナーレの他の会場とともにギャラリー巡りもお楽しみください
■6.3(wed)-6.28(sun) 2015

CATALYST
-触媒としてのジュエリー-

英国で学んだ4人の作家による現代ジュエリー展。
創る人・着ける人・観る人、それぞれに違ったアプローチがあり、
コミュニケーションを誘発させる現代のジュエリーをご紹介いたします。

アン・オリヴェイエルツ
サラ・リンジー
キャサリン・リッチモンド
井澤葉子
11.12(wed)-11.17(mon) 2014

阪急百貨店うめだ本店9階 アートステージ出展

コンテンポラリーアートジュエリー展

出展作家
・井澤葉子・浜口昌子
・GILL FORSBROOK・BARBARA SPENCE
・DELPHINE NARDIN他
10.29(wed)-11.9(sun) 2014

Shapes of Thoughts 思想のかたち

様々な外国文化を取り入れ独自のスタイルをもつ神戸で、アメリカと日本(神戸)にて活動する作家を紹介致します。 それぞれの思考のかたちをご高覧下さい。

Chang Hyunsook / Crystal Chesnik /
David Huang / Fujimori Moe / Irie Nao /
Iwamoto Kotoha / Iwata Hiroki /
Jayne Redman / Kobayashi Wataru /
Kojima Ai / Kojima Takashi /
Matsuda Naoko / Mishima Itto / Omura Shiho /
Seth Gould / Yuyen Chang
9.26(fri)-9.28(sun) 2014

神戸アートマルシェ 2014展

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 13階で開催されるホテルアートフェアにgallery shop Siでは1345室にて5人のジュエリー・メタル・ガラス作品を展示いたしました。

フランスのジュエリーデザイナーDELPHINE NARDINの uniqueジュエリーイギリスと日本のコンテンポラリージュエリー数点も展示いたします。どうぞお楽しみください。
■ユニークな九谷焼 / 山下一三氏の作品展示

デジタルの時代にあってこそ
常識的な美しさも
自分なりの感性で創り出したい。
この地に引き継がれてきたモノ作りの“技”を使い
無邪気な、面白がる、術を忘れずに
手を動かしています。

磁器工房 白象
山下一三
1.8(wed)-1.26(sun) 2014

HAPPY NEW YEAR 2014
COLLECTION WHITE+BLUE

jane adam / katie clarke / anne finlay / gill forsbrook / emma gale / daphne krinos / anna lewis / sarah lindsay / marlene mckibbin / michael peckitt / kaz robertson / sarah stafford / karola torkos / han jiyoon / zoe jay veness
井澤葉子 / 今田陽子 / 岩田広己 / 金子透 / 小西潤 / 小宮宇子 / 佐藤ミチヒロ / 田口史樹 / 田中雅樹 / 種沢節鴻 / 丹羽シゲユキ / 坪文子 / 浜口昌子 / 藤本奈穂子 / 松田剣 / 松山まゆみ / 元永紅子 / 森田愛 / 村田森 / 山下一三 / 山本哲也
■12.11(wed)-12.23(mon) 2013

CONTEMPORARY JEWELLERY

江藤久子
その時、場所で感じたインスピレーションを
さまざまな素材との融合を楽しみながら
作品造形と色彩表現をしている神戸在住アーティスト

山岸きよみ
自然の息吹を天然石とメタルで再現することを目指している
ニューヨークを拠点に活動を続けているジュエリーアーティスト
■4.3(wed)-4.29(mon) 2013

CONTEMPORARY
METAL WORKS
-PASS DOWN

金子 透 岩田広己 田口史樹 三島一能

日本を代表するジュエリー作家
故平松保城東京芸術大学名誉教授から
技術や精神 センスを受け継ぐ年代の異なる作家の
ユニークなスタイルをご覧ください
■3.20(wed)-3.25(mon) 2013

Jewellery & Metal Exhibition

松田尚子 大村志帆 岩本紀羽 小林那菜子 三原麻由
山添恵茉 土井聡子 向井知奈美

一口に彫金と言えど、
形や作り方により様々な表情をもたらします。
神戸芸術工科大学の彫金コースの学生8人が生み出すそれぞれの個性をどうぞお楽しみ下さい。

※20日17:00-19:00 オープニングパーティ
ささやかな軽食をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

※最終日25日は17:00まで
会期中、作家は常時在廊しております。
■2.20(wed)-3.18(mon) 2013

コンテンポラリージュエリー4人展

ロンドンの英国王立芸術大学院で
ほぼ同時期に学び現代ジュエリーアーティストとして
活躍する4人がそれぞれ発展させた豊かな個性のカタチを
お楽しみください

作家名
ベス・ギルモア
アンドリュー・ラム
リナ・ピーターソン
津崎美千代
■10.3(wed)-10.8(mon) 2012

JEWELRY
関西を拠点として活動する
若いジュエリー作家9名の合同展示会

作家名
伊藤はるか 宇城基 戒能幸枝 金子祐子
川田綾乃 京泉理恵 西川直 西口千晶 藤原翔希
■4.11(wed)-4.30(mon) 2012

GILL FORSBROOK
コンテンポラリージュエリー展

イギリスを拠点に活躍しているジル・フォースブルックは
1997年にデザイナー・メーカーとして独立以来
プラスチックに金属や糸などの素材を組み合わせ
プラスチックの色や半透明で柔軟性のある素材の性質を
生かしたジュエリーを制作しています
■11.30(wed)-12.19(mon) 2011

小西 潤 / 坪 文子 / Karola Torkos / 浜口昌子
コンテンポラリージュエリー

現在イギリスと日本を拠点にグローバルにご活躍の4人展です
主に樹脂素材のコンテンポラリージュエリー
それぞれのスタイルをご覧下さい

11月30日
オープニングパーティ 17:00-19:00
ギャラリートーク   17:00-17:30 小西 潤×坪 文子



■10.12(wed)-31(mon) 2011

田口史樹 / 田中雅樹
カタチ

FUMIKI TAGUCHI
細かく彫りをちりばめたことでおきた反射がキラキラとした効果を生み出したチョーカー シンプルなカタチのジュエリー

MASAKI TANAKA
柔らかな光を受ける楽しいフォルムの磨りガラスのオブジェ
-どこかの部品-  いつかどこかで見たことがあるカタチ

金工とガラス作家それぞれの作品をお楽しみ下さい


■9.1(thu)-10.9(sun) 2011

Autumn Collection
RUTH TOMLINSON
■Si COLLECTIONS

7月11日(月)まで展示
si-collections9
■2010 12.01(wed)-27(mon)

井澤葉子 / 森田愛
自然と人工のはざまで


YOKO IZAWA
薄い膜のようなニットを使用し包むことで生まれる 有機的な形態表現を追求するヴェールドジュエリー

AI MORITA
遊び・動き・選択をキーワードに正確に動かすことができ、 視覚的に変化するキネティックジュエリー

イギリスで活躍中のコンテンポラリージュエリー作家お二人の作品をどうぞご高覧ください

kfm



■11.12(fri)-11.22(mon) 2010

吉田博信ガラス工芸展〈ギヤマンの器〉

確かな技術に裏付けられた精緻なデザイン、切子の伝統とモダニズムのハーモニー、光と影
今展は和の器を中心に、酒器、向付、皿、鉢、ワイングラス、花入、茶道具として水指、香合、茶入など50余点の展観です。

※作家在廊 12日、22日
taketorimonogatari
    金彩切子茶器「竹取物語」
Ruth Tomlinson / Tina Echterholter コンテンポラリージュエリー


gallery shop Si にてケース展示いたしております。
☆R.Tomlinsonジュエリーは9月6日、T.Echterholterジュエリーは9月20日まで☆
神戸ファッションミュージアムでご覧いただけなかった方、ご来店お待ちしています。

ruth_tina

自然の繊細さに感動して磁器と貴金属を独自に組み合わせたロマンチックな「フローラ」
水中の忘れられた物語にインスピレーションを得た「インクラステーション」のシリーズ

Tina Echterholter
貴金属とテキスタイル要素の組み合わせによる細部に凝った作品とおしゃれで楽しいジッパー素材の作品

神戸ファッション美術館ミュージアムショップにて

RUTH TOMLINSON / TINA ECHTERHOLTER

コンテンポラリージュエリーの展示販売
7.1(thu)〜8.13(fri)(水曜休館)


ruth_tina

Ruth Tomlinson Tina Echterholter
kfm
■7.7(wed)-7.26(mon) 2010

Contemporary Jewellery
MALCOLM MORRIS 岩田広己

MALCOLM MORRIS
映画「恋におちたシェイクスピア」に提供のティアラと、
ハンドメイド感を持たせた林檎の花コレクション

岩田広己
それぞれの思いを語るコミュニケーションツールになるような
具象とも抽象ともいえない半抽象形態が中心の作品




malcolm-iwata
kfm
神戸ファッション美術館ミュージアムショップにて

MALCOLM MORRIS マルコム・モリスのジュエリーを展示販売しております
5.1(sat)〜6.29(tue)(水曜休館)

kfm_laura

映画 「恋におちたシェイクスピア」 に出演のグウィネス・パルトローがつけたティアラのコピーとりんごの花のコレクションシリーズ
■3.15(mon) - 4.5(mon) 2010

The Jewelled Antipodean
オーストラリアコンテンポラリージュエリー5人展
クリスチャン・ホール
ショーン・オコンネル
ゾーイ・ジェイ・ヴェネッス
マーク・ヴァーワーク
菊池ルイ
3月15日(月)17:00からオープニングパーティ
どうぞお気軽にご参加ください

By Example:オーストラリアコンテンポラリージュエリー リンク展
(伊丹市立工芸センター企画展)www.mac-itami.com

Jewelled-Antipodean
“Antipodean(アンティポデアン)”は「正反対の」という意味
「オーストラリア人」の俗語
神戸ファッション美術館ミュージアムショップにて
ジェーン・アダムのジュエリーを展示販売しております
3.1(mon) 〜4.30(fri)(水曜休館)



kfm_janeadam



KOBE FASHION WEEK 2010 SPRING/SUMMER 期間中
2.26 fri - 3.28 sun
店内でお買い上げのお客様に「限定オリジナルグッズ」※
をプレゼント!(先着45名様)
※コーベアのKFW特別デザイン、タオルハンカチ



神戸ファッションウィーク
バングル(わび・さびシリーズ)8000円相当 1名様
michael
イギリスのジュエリー作家MICHAELPECKITTによる日本での展覧会の為に作成された「わび・さび」シリーズのバングルをプレゼント

応募方法は 神戸ファッションウィーク公式サイト まで

神戸ファッション美術館ミュージアムショップにて

ケティ・クラーク エリザベス・ボーン サラ・リンゼイの作品を展示販売しております。

1.4(mon)-2.28(sun)2010 水曜定休日
kobe_fashion kobe_fashion
■12.9(wed) - 12.26(sat) 2009
コンテンポラリージュエリー 5

小宮 宇子  藤本 奈穂子
エリザベス・ボーン  ケティ・クラーク  サラ・リンゼイ
イギリスと日本のジュエリー作家5人の
コンテンポラリージュエリーをご高覧ください

☆5th Anniversary party 12月12日 17:00 - 19:00
contemporary05



■11.11(wed) - 11.30(mon) 2009

金子 透 展 contemporary metal works

素材に触れながら、素材の美しさと自分のカタチを探し、
制作されています。国内外で高い評価を受け、ビクトリア&
アルバート美術館、フィラデルフィア美術館などにも
コレクションされています。

今回の作品展では、銅器、銀の茶器、ジュエリーを展示いたします

作家在廊日 11/21・22
kaneko toru
神戸ファッション美術館ミュージアムショップにて
  ローラバクスターのジュエリーを展示販売しております
10.29(thu)〜12.28(mon)(水曜休館)

kfm_laura



■10.28(wed) - 11.2(mon) 2009

福田笑子
ラフィアのかごとジュエリー展
fukudashoko
fukuda syoko fukuda shoko



■10.7(wed) - 10.26(mon) 2009

土井宏友・漆 + 丸山祐介・金属

土井さんの新作「金胎和紙張り角皿」や
丸山さんの近年発表されているhouseシリーズなど
独創的な作品をご覧下さい
doi_maruyama doi_maruyama



☆オーストリア生まれで現在オランダ在住のMaria Hoferのジュエリーを
神戸ファッション美術館ミュージアムショップで展示、販売しています。

10.01(mon)〜10.27(tue)(水曜休館)
maria.hofer

■9.2(wed) - 9.7(mon)2009
Bijoux contemporains - bijoutieres exposent
コンテンポラリージュエリー作家展

スイス、日本、韓国のジュエリー作家たちによる
クリエイティブなアイディアのコンテンポラリージュエリー展

Diane Aazzame(スイス,招待作家)
Fabienne Vuilleumier(スイス)
吉川 尚美(日本)
田中 妙美(日本,中国滞在)
韓 志胤(韓国,スイス滞在)
bijoux
5ninten
リング・ペンダントなど約60点を展示



☆KOBE FASHION WEEK 2009 AUTUMN/WINTER☆

8.22 sat - 9.23 wed の期間中お買い上げのお客様に「ジュエリーポーチ」をプレゼント!(先着20名様)
神戸ファッション美術館ミュージアムショップ にてアナ・ルイスのジュエリーを展示販売しております

L magazine art に掲載

lmaga
☆マイケル・ペキット ニューコレクション

〜わびさび〜
michael
■4.22(wed) - 5.11(mon)2009

種澤節鴻・藤井襟子 ジュエリー展

わたし と あなた

自然のやさしさと力強さをコンセプトに制作されている
仙台と東京在住作家の美しいジュエリーをご高覧ください

                作家在廊日 4/22・23
■4.02(thu) - 4.30(thu)2009

神戸ファッション美術館ライブラリーにて マイケル・ペキットの
カラフルジュエリーを展示販売しております
michael
■3.04(wed) - 3.30(mon) 2009

MICHAEL PECKITT カラフルジュエリー

イギリスコンテンポラリージュエリーデザイナー
マイケル ペキット のとてもカラフルな アルミニウムジュエリー

ゴッホやセザンヌの絵画、ビートルズなどの楽曲からイメージし
ペイントされた身につけるアートジュエリーを展示しています
神戸ファッションウィーク期間中お買い上げのお客様に
「セーム皮(鹿皮15×15p)」をプレゼント
(先着20名様)
michael
☆神戸ファッション美術館ミュージアムショップにてアナ・ルイスのジュエリーを展示販売しております☆
−5月31日まで−

anna lewis
■1.07(wed) - 2.28(sat) 2009

5周年展 part 1

あけましておめでとうございます
皆様のお陰をもちまして今年5周年を迎えます
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます
最初の企画として、これまで企画展に参加いただいた方々の
作品一点による展示をいたします
ご高覧いただければ幸いです



■レンタルギャラリーでは5周年特別料金として
 6日間50000円でご利用いただけます
■12.03(wed) - 12.25(thu) 2008

日英コンテンポラリージュエリー4人展

ジェーン・アダム ダフニ・クリノス  坪 文子 佐藤ミチヒロ


日英で独自のジュエリーを確立している
作家4人によるコンテンポラリージュエリー展
■10.01(wed) - 10.20(mon) 2008

ガラス二人展

野崎由美 吉田延泰


英国 The Surrey Institute A&D で現代工芸を学んだ
野崎由美と吉田延泰によるガラスの作品展
チェコ共和国研修を終えた野崎由美のガラス彫刻と
関西を中心に活躍中の吉田延泰のガラスの展示です。
■9.04(thu) - 9.30(tue) 2008

8 Contemporary British Jewellers in 2008
英国コンテンポラリージュエリー  8人展

Jane Adam   Laura Baxter   Anne Finlay
Anna Gordon   Anna Lewis   Marlene Mckibbin
Kaz Robertson   Sarah Stafford


UK-Japan2008のイベントとして、英国のジュエリー作家8人による
クリエイティブで楽しく身につけるオブジェとしてのコンテンポラリー
ジュエリー展を神戸ファッション美術館ライブラリーで 開催中
8contempo
8ninten
■8.06(wed) - 8.11(mon) 2008

韓国の金属工芸作家
7人の感性展

Ryu.Mi Hyun   Park.Hyun Jin   Choi.Yeon Mi
Lee.Sung Sik   Yoon.So Hee   Shin.Dong Sook
Lee.Eui Kyung

漢陽大学出身で現在大学の講師やドイツで活動している作家など
7名の約40点のジュエリー展です。
kanseiten
■5.14(wed) - 5.19(mon) 2008

春の断想

Prologue of Spring
Solo Jewellery Exhibition
by Jinsook Cho

-セラミックを使った装身具
Cho Jinsook ジョ ジンスク
作家来日予定  5月17日、18日、19日

Cho Jinsook Profile
1995 ソウル産業大学  金属工芸学科 卒業
1997 漢陽大学 教育大学大学院 卒業
2006  漢陽大学大学院 卒業(デザイン学 博士)
-高句麗壁画に見られる装身具の造形性の研究
2005-現在 キョンキ大学 非常勤講師
2007-現在 漢陽大学 デザイン大学院 非常勤講師
漢陽女子大学 兼任教授
jinsook
■4.30(wed) - 5.05(mon) 2008

吉田延泰ガラス展

Nobuyasu yoshida
Glass Works
Exhibition

英国留学後初の個展です 是非ご高覧ください
profile
1978.5.5  神戸市生まれ
2002 近畿大学芸術学科卒業
2005  The Surry Institute A&D
MA Contemporary Craft 終了
2006~  アトリエクラフト西宮  キルンワーク講師
n.yoshida
UK-Japan2008とは?

今年2008年は日英修好通商条約調印150周年にあたる記念の年で
駐日英国大使館とブリティッシュカウンシルが2008年1月より1年間
日英関係を祝う「UK-Japan2008」を開催しています

当gallery shop Siの企画も「UK-Japan2008」公認イベントとして承認され
4月2日(水)-28日(月)英国のコンテンポラリージュエリー作家
Anna Lewis/アナルイスのジュエリー展を開催します
uk-japan
★アナ ルイスによるインスタレーション★
作家来日 4月2日 17:00 オープニングパーティ
anna lewis
anna lewis
■1.09(wed)-1.26(sat) 2008
三木稔のジュエリー 花ノカケラ展

花のカケラ、草のカケラ、季節のカケラを拾い集めて、、、

三木 稔
1951年山梨県に生まれる。
東京芸術大学・同大学院で彫金を学ぶ。(1971-77)
以降、個展を主に創作活動を行い海外展にも多数出品。
日本の伝統金工技術に習熟し、
その高度な技術力は高く評価されている。
それを踏まえながらも技術にとらわれることなく、
さらに自由で新しいジュエリーの表現を求めてきた。
中でも自然の植物の花・葉・実などをモチーフとしたジュエリーは、
自然シリーズとして多くのファンを惹きつけている。
これら自然から生まれたシンプルで美しいジュエリーを身に付けるとき、
あたかも自然に直接触れているような心地良い感覚がある。
現在 MIKI-STUDIO主宰
(社)日本ジュウリーデザイナー協会会長
mikiminoru